QUICKCAMP-journal

SET UP QUICK and ENJOY CAMPING LONGER

寝る時もちょっとくつろぎたい時にもオススメなアイテム紹介

time 2020/11/04

寝る時もちょっとくつろぎたい時にもオススメなアイテム紹介

皆さんこんにちは、中の人Kです。突然ですが、今年ももう僅か…2020年はコロナの影響で自宅にいる時間が多かったなぁ…としみじみ感じています。そんな自宅でたくさんの時間を過ごした私の一番の楽しみ方を紹介します。それは…何もせずごろごろすること!!これほど至福な時間はありません。ぼ―っとしながら、あ、寝てしまいそう..と、うとうとしてしまう瞬間の事を、私は神のお告げと呼んでいます。

話が脱線しすぎましたが、今日はそんな私のごろごろタイムを支えてくれているアイテム2種を紹介します!

一度使うとやめられない!極上の寝心地 『車中泊マット』

まずはこちら。大ヒット商品の車中泊マット。その名の通り、車中泊用に開発された商品なのですが、キャンプ用のマットとしてや、防災用品、私のように自宅でマットレス代わりにや、ちょっとくつろぎたい時に使用したり…いろんなシーンで使う事ができるんです!

車中泊マットのここがおすすめ!

快適な寝心地

まずは、なんといっても寝心地。しなやかで柔らかい高反発ウレタンがしっかりと身体を支え、シュラフの下に敷くだけで、ゴツゴツした地面や冷たさから身体を守ってくれます。厚みは5cmと8cmの2種類。5cmでも十分な厚みですが、ふっかふかの寝心地がいいって方は8cmがおすすめ。
ちなみに、うちのスタッフの一人は就寝用マットレスとして使用しているようです。笑

簡単設営で手間いらず

設営方法も超簡単!両サイドのバルブを開くだけで自動的に膨らむ設計なので、ほとんど設営は必要なく、あっという間に完了します。収納時は体重をかけながらマットをくるくると巻くだけ。コンパクトに収納できるので、使わない時も邪魔はしませんし、持ち運び時も楽々です。

連結可能なボタン

また、ボタンがついており、両サイドを留める事で連結も可能!利用シーンに合わせて組み合わせできるのでとても便利。

種類豊富な車中泊マット。あなたのお好みはどれ?

QUICKCAMPの車中泊マットは種類豊富。カラーは【グレー、カーキ、サンド、スエード】の全4種。またサイズは、シングル、セミダブル、ダブルの3種。そして厚みは5cmと8cmの2種。利用シーンやお好みに合わせてお選びいただけます!
(※カラーによっては展開のないサイズもあります。)

今年発売したばかりのセミダブルサイズは、100cm幅で軽自動車やSUV車にぴったり。シングルサイズではちょっと小さいかなという方にもオススメです。

広げたらすぐにゴロゴロできちゃう「ごろ寝マット」

続いては、こちら。今年5月に発売したばかりの新商品、『ごろ寝マット』。その名の通り、ごろごろするために開発されたマット…。お家の中でもキャンプでもシーンを問わず使える万能アイテムです!

ごろ寝マットのここがおすすめ!

設営不要ですぐ使える!

空気の充填不要でいつでもすぐに使えるので、設営要らずで一切手間はかかりません。収納時もくるくる巻いて付属のバックルで固定すれば完了。おうちでのちょっとしたお昼寝などにもぴったり!「あー、ちょっと横になりたいな~」と思ったらすぐ準備できるので便利ですよね。

快適に過ごせる5cm厚

マットは寝心地快適な5cm厚。しっかり身体を支え、快適なくつろぎ時間をサポートします。キャンプの就寝時のマットとしてもおすすめ。

こんな風にコットの上にごろ寝マットをのせてもGood!重さ1.9kgと超軽量なので、持ち運びも楽々なので、気分によって場所を変える事も手軽に行えます。

取り外し可能なカバーでいつでも清潔

肌触りの良いコットンとポリエステルの混紡カバーは自由に取り外しが可能。汚れたら洗濯ができるのでいつでも清潔に保つことができます。よく何かをこぼしがちな私にとっては、すごくありがたい仕様です!

いろんなシーンで使おう!

こんな風におうちの中で使ったり…

近所の公園に持っていって、 ゆっくり時間を過ごしたり…

キャンプの時のマットとして使用したり…本当にいろんなシーンで使用できちゃいます!ぜひお気に入りの使い方を見つけてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今日は私のお気に入りアイテム2種を紹介させていただきました。
最後にそれぞれのマットの特徴を記載するので、参考にしてみてくださいね。

▶商品ページはこちら

車中泊マット 5cm シングルサイズ
車中泊マット 8cm シングルサイズ

▶公式SNS

twitter
Instagram

down

コメントする




未分類